2006-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

好きなのかも

今、目をつぶっても、彼の顔が浮かぶ。
最近した会話の全てを思い出せる。
これってやっぱり恋なのかも。


彼については、ブログではそれまで、全く触れてない。
名前ももちろん初めて書く。
同じジムのリョウくん。


今日は会えるかな?
年内にもう1度だけ会いたい・・・。
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

ドキッとした

カズくんとのことで疲れて、
もう恋愛なんてしたくないって思った。
辛いのが嫌だとか、
被害者ぶるとかじゃなくて、
もっと単純に疲れたというか・・・。

なのに。

なのに。


昨日、ある人にじっと見つめられて、
笑い返されて。


ドキッとした。



家に帰るときも、途中であの笑顔を思い出して、
胸がキューンとなった。



会話だって数えるほどしかないし、
顔だって特別好みでもない。
しかも苦手だったはずの年下。


なのに、ときめいてしまった。


昨日が初対面なわけでも、
何か特別なことがあったわけでもないのに。
entry_footer
entry_header

最悪!

先週ジムに行ったとき、
同じスタジオレッスンを受けている女性に、
「サカキさんと何かあった?」
と探りを入れられた。

それは別に構わないんだけど。
その女性がその後に言ったことが問題だった。
「でもサカキさん、結婚しているから気をつけなねっ。」
「サカキさんって結婚してるの?」
「やっぱり結衣ちゃんは知らなかったんだっ。」
指輪もしていないし、土日でもジムに来ているし、
全然結婚しているなんて知らなかった。

それに・・・。
ちょっと前まで同じジムの別の女性と、
サカキさんが付き合ってたみたいな噂を耳にしたことがある。

「全然知りませんでした。それって有名な話なんですか?」
「でしょっ。あんまり結婚してるっぽくないもんねっ。
知らない人も多いんじゃんっ。
でもこの間の忘年会に来ていた人は、ほとんど知ってるんじゃないかなっ。」

サカキさん、結婚してるくせに、告白してきたの?
しかもみんなも知ってて、くっつけようとしたの?

私が急に黙ってムッとした顔をしたから、
その女性が声を落として、そっと聞いてきた。

「結衣ちゃん・・・知らないでヤっちゃった?」
「まさか!好みじゃないし、私不倫ダメなんです。」
「そっか。そうだよねっ。でもここ不倫している人多いから、
あんまりそういうこと(不倫がダメとか)言わない方がいいよっ。」


不倫している人に気を遣わなきゃいけないなんて、
意味がわからないよ。
entry_footer
entry_header

告白

ジムの忘年会で、サカキさんという男性に、
「mixiに誘いますから」
と言われ、メールアドレスを交換した。

でも送られてきたメールには、

 彼氏がいなければ付き合って欲しいんだけど。
 ダイエットを頑張った成功させた
 努力家な結衣ちゃんが好きです。
 
サカキさんのことはよく知らない。(今まで全く印象になかった)
K1の武蔵選手に似ているんだけど、全く好みじゃない。

 今は誰とも付き合うつもりはないんで、ごめんなさい。

と返したら、すぐにサカキさんから返信がきた。

 その気になるまで待ちます。

待たれても困るって、メールした方がいいのかな?
やだなぁ。
なんか、こういうのがあるとジムに行き辛くなるな。
気にしなきゃいいんだろうけど。


思い返してみると、この間の忘年会、
やたらサカキさんの隣にされたり、
カラオケでデュエット歌わさせられたりしたかも。
もしかしてみんな知ってて、くっつけようとしてる?
と、勘ぐってみたっり・・・。


やっぱなんかやだなぁ。
entry_footer
entry_header

んー

★sweetroutさん
お久しぶりです。
しかもsweetroutさんがコメントを書いてくれた後にも、
カズくんネタが出来てしまいました。
せっかくいいお話をって言われたばっかりなのに・・・。

リンクありがとうございます。嬉しいです。

★hanabiさん
もう、カズくんの名前が出したくない!・・・です。本当に。
でも自業自得なんで、仕方ないです。
オオサワくんのことは、難しいです。
お世話になったから付き合うみたいなのは、やっぱりしたくないし。


*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・

今週末、通っているジムの忘年会。
幹事さんに
「結衣ちゃんはただでいいから来てね。予約しちゃったからね。」
と言われた。
んー。
正直、退院したばっかりで気が進まないんだけれど、どうしよう。


社長からメール。
『ハンコウができたよ。渡したいから、会って欲しいんだけど。』
『23日でいいですよ。』

『すごくかわいいから早く見て欲しいんだけど忙しい?』
『じゃあ、急ですけれど今夜は?』

『ありがとう。じゃあ20時に○○で待ち合わせでいい?』
『大丈夫です。快気祝いも一緒にしちゃいましょうか。』

『それは23日。今日会うけど、23日も会おうよ。』

うーん。
やっぱり下心あるのかも・・・。


オオサワくんに、「結衣さんって目薬指す姿が綺麗ですよね?」
って言われた。
「普通だよ。」
「全然!普通の人は口が半開きになったり、間抜けな顔になりますよ。」
そういうもの?
目薬指す姿をほめられたのなんて初めて。
安野モヨコ さんの美人画報で、叶姉妹がそんなこと書かれてたな?
とか思い出した。
entry_footer
entry_header

待ち伏せ

昨日、会社を出たら、カズくんが居た。
遠くからでもすぐに気付いた。
体の中、胸の奥の方で、心臓がドクンって大きく言った。

無視しようと、早足で通り過ぎようとしたら、名前を呼ばれた。
それでも振り返らず、足を緩めずに居たら、
走って追いかけてきた。

このまま駅まで行くより、会社に戻った方がいいと判断し、
できるだけカズくんをひきつけてから、
急いで向きを変え、走って会社に戻った。

なんなの?
もう会わないって話だったのに。

怖くて、足ががくがく震えた。
ミホちゃんに電話しようとしたけれど、
指も震えて、うまく携帯を操作できない。

そのまま時間が経つのを待って、
少し落ち着いてきたところで、ミホちゃんに電話した。
ミホちゃんはもう家に帰っていて、
会社に迎えに行くのに、1時間以上かかると言われた。
結局、ミホちゃんからオオサワくんに連絡がいって、
オオサワくんに迎えに来てもらった。
うちに帰るのは危ないし、こんなときにホテルで一人も怖いので、
ミホちゃんの家に送ってもらうことにした。


送ってもらう途中、オオサワくんに言われた。
「最初に電話して欲しかったです。」

オオサワくんの気持ちに応えられないのに、
こんなときだけ頼るのが嫌なんだよ。
entry_footer
entry_header

追い詰められて・・・

★澪さん
お久しぶりです♪
今はもう、心身ともにすっかり元気になりました。
一時期は本当に落ち込んで暗かったんですけど、
みんなに支えられたおかげで、あきらめず頑張れました。

★hanabiさん
社長はとってもいい人なので、下心はないって思いたいけれど、
一応用心しておきます。
休職したことで、社長にも迷惑をかけちゃって、
誘いを断れない雰囲気だし。

*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・*:.。゜*・゜゚・

「結衣さん、綺麗になりましたよね。」
「うそー?嬉しいー。痩せたからかな?」
「・・・○○社長と恋しているからじゃないですか?」

先週の金曜日の会社の飲み会で、
オオサワくんがこんなことを言い出した。

もちろん周りに同じ会社の人がいっぱい居るわけで・・・。
「マジでー?」
オオサワくんの発言を聞いた同僚に騒がれ、
その後はいくら否定しても、冷やかされて大変だった。
みんな酔っ払いだから悪乗りしているだけなんだけど、
そんなことを言い出したオオサワくんに、
ちょっとムッときた。

「○○社長夫人」とみんなに呼ばれ、
「結婚は?」「子供は?」と質問攻撃。
さすがに耐えられなくなって、トイレに逃げた。
トイレから出たら、トイレの前の通路にオオサワくんが立ってた。
何か言ってやろうと思ったけど、
言葉が出てこず、そのまま立ち去ろうとしたとき、
オオサワくんが口を開いた。

「すみません。あんなこと言って。」
「もういいよ。どうせみんな覚えてないし。」
「なんか俺あせってて・・・。社長に取られちゃうんじゃないかとか。
 結衣さんが今は恋愛する気ないって言ってるのを、
 嘘だと思っているわけじゃないです。
 でも○○社長に、俺が勝てるところって、無いじゃないですか。」
「もういいよ。あんまり長く話していると変だし。戻ろう。」

オオサワくん、ごめんね。
あたしが悪いんだよね・・・。
あたしがオオサワくんを追い詰めている・・・。


entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

結衣chan

Author:結衣chan
結衣・・・あたしです。
カズくん・・・元不倫相手。
ユウくん・・・カズくんの子供。 今は施設に。
ゆきこ・・・カズくんの奥さん。

ミホちゃん/かなちゃん/オオサワくん・・・友達。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

side_footer

side menu

side_header
side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。